見つめて恋してつかまえて あらすじ

見つめて恋してつかまえて11話のあらすじ まさまのヒロインと衝撃展開!

見つめて恋してつかまえて11話は、ある意味で番外編となりますが、なんとヒロインがこの女性になるとは・・・

 

 

10話が発表されてから音沙汰がなかった見つめて恋してつかまえてですから、もしかしたら続編が無いのかと思っていたところに朗報、すぐにあらすじを紹介します!

 

 

見つめて恋してつかまえて (著者:佐藤沙緒理) 11話あらすじ

 

 

注目のヒロインは、見つめて恋してつかまえての1話からずっと登場しているキャラクターだった千秋!

 

 

主人公の陽平から女子として意識されず、これまでのヒロインである真緒からは邪魔者扱いを受けてしまっていたかわいそうな女性だった千秋が、満を持してヒロインに昇格です!

 

 

陽平が真緒を連れ込み、千秋はイライラしていた時、杉下と言う男性から声をかけられます。

 

 

杉下は、以前、家庭教師をしていた子の父親で、ちょっと体の関係も持っていた人です。

 

 

むしゃくしゃしていたこともあり、杉下と一夜を共にしエッチをしてしまう千秋。

 

 

ちょっと、軽すぎる気はしますが、大人の女性の千秋ですし、これもエロ漫画の常とう手段としてご容赦くださいね。m(__)m

 

 

 

この後は、かなり衝撃的な展開になります。

 

 

翌朝、目覚めるとなぜか全裸になっていて、すでに杉下の姿はなく、かわりに目の前には杉下の息子昴晴が立っていて、服やスマホが見当たりません。

 

 

どうも昴晴が隠してしまい、自分ともエッチをしてくれないと返さないと言ってくる始末。

 

 

監禁状態に陥ってしまう千秋。

 

 

子供だから適当にセッ●スの相手をすれば解決するだろうと思っていた千秋ですが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昴晴のオチン●ンが子供のくせにとにかくでかい。

 

 

自分でするから動かないでねと余裕を見せていた千秋でしたが、バックから挿入されるペニス。

 

 

ごめんなさい!

 

 

そう言って、激しく腰を振り出す昴晴にオマ●コを責め立てられ、巨乳を激しく揺らし感じまくる千秋。

 

 

口から涎を垂らし、オマ●コからは愛液を垂れ流しながらヨガり、喘ぎ声をあげる千秋の姿がエロく、股間を刺激してきます・・・・

 

 

子供だと思っていたのに、ここまでのテクニシャンだとは驚きです。さすが、見つめて恋してつかまえての続編です。

 

 

プルンプルンと揺れまくるおっぱい、そして感じまくっている女性の身体を堪能できます!!

 

 

 

⇒ 見つめて恋してつかまえて11話を無料試し読みするならコチラ!