3年間痴漢されてエッチに開発されちゃう子。

3年間痴漢されてエッチに開発されちゃう子。無料で立ち読み

3年間痴漢されてエッチに開発されちゃう子。は通学電車で痴漢にあい続ける女の子の話。

 

 

伶香が可愛くてきれいな絵でエロいと無料試し読みでも人気の3年間痴漢されてエッチに開発されちゃう子。です。

 

 

 

あらすじをまず紹介します。

 

 

私伶香は、私立の学校に入学して、初めて電車通学をしていました。

 

 

そんな、通学途中に、痴漢さんに出会ってしまいました。

 

 

最初は、カバンか何かが当たっているのかもと思っているくらいだったので、まさか痴漢されていたなんて考えもしませんでした。

 

 

それが、今では、毎週金曜日に痴漢されるのが待ち遠しい。体が求めてしまうのです。

 

 

 

 

だんだん、手が私のおしりから、太ももを大胆に撫でまわすようになるようになってきました。

 

 

不思議なことに、これが嫌ではなかった。知らない人に触れられているのに。

 

 

そう考えながら、部屋で自分のアソコを触ってしまうようになりました。

 

 

そして、私の手を大きくなっている股間に触れさせてきます。

 

 

何度も痴漢に触られているうちにアソコが痺れてきて、頭が真っ白になったのです。絶頂。

 

 

「すごい、これすごいよ。」

 

 

そう、私は初めてイッてしまったのです。

 

 

それからは、一人エッチをするようになったけど、イクことができないのに、痴漢されるとすぐイッてしまうのです。

 

 

夏休みになっても、痴漢されるために電車に乗ると、生の男の人のアレを扱かせられ、私のクリをハゲしくこすりあげられてしまいました。

 

そして、アレをパンツの中に挿れられ、パンツの中で射精されているのがわかりました。

 

 

伶香の体はどんどんエッチになり、オナニーでもイケるようになってきましたが、男の人のアレを挿れられたらどんな感じになるのかと考えるようになっていたのです。

 

 

そして、2年生の12月のある金曜日のこと。

 

 

遂に、痴漢さんのアレが、私の中に挿ってきた。そう、私は処女を喪失したのです。

 

 

それからは、電車の中でアソコに挿れられながら、おっぱいを揉まれると今まで以上の快感を得ることができるようになってきました。

 

 

私の身体は痴漢に開発され、悦びを得るようになってしまったのです。

 

 

 

そんな電車で痴漢されるだけでは満足することができなくなり、今では痴漢さんとホテルで・・・・

 

 

 

⇒ 3年間痴漢されてエッチに開発されちゃう子。の完全版はこちら!