獣人カレシと子作り生活

獣人カレシと子作り生活のあらすじを知ると本格的に読みたくなる?

獣人カレシと子作り生活あらすじをちょっとだけ教えます!

 

 

獣人カレシと子作り生活の著者は駒込さん。絵がきれいで、女性の表情や、おっぱい、そしてアソコの濡れ具合や、エッチなセリフ回しが最高です。

 

 

獣人という狼のような生き物と、人間が共存しているという設定で、人間の女の子春花が、彼氏(実は獣人)と激しくセッ●スをするというお話。

 

 

獣人カレシと子作り生活をまずは立ち読みしてみたいという方はこちらで確認してください!

 

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

[ComicFesta]【TL】獣人カレシと子作り生活。〜そんなおっきいの…入らない…っ.ver2.3.2

 

 

 

 

獣人カレシと子作り生活のあらすじと感想をもう少し書いてみると・・・・

 

 

獣人は人間よりも多くの点で優れていて、人間をこき使う立場。

 

 

ヒロインの春花は人間で、獣人の上司からひどい扱いを受けることが良くありますが、そんな時助けてくれるのが望月部長です。

 

 

実は、望月部長と春花は付き合っていますが、キスもしたことがありません。

 

 

これには望月に大きな理由があったのです。

 

 

そんなことを知らない春花は、キスもしたければ、その先のこと、エッチもしたいし、望月との子供も欲しいと思っていました。

 

 

なんとか二人の関係を進展させたいと思った春花は、泊まると必ず結ばれるというコテージに望月を誘い、一緒にお泊りすることができることになりました。

 

 

シャワーを浴び、勝負下着を着て準備万端の春花。

 

 

ですが、望月の態度はそっけない。

 

 

もう我慢できない春花は、望月を押し倒し、彼の股間を触りだします。

 

 

こんなことをしてくれる女性なら一度お相手を願いたいと思うのは私だけではないと思います。

 

 

さすがに望月も感じだしたのでしょう。股間は大きくなっていきます。

 

 

ここまでは春花も嬉しかったでしょうが、望月の股間はどこまでも大きく勃起していきます。

 

 

春花は望月を見つめ返すと、なんと、望月の姿が獣人になっていたのです。

 

 

そう、望月は獣人だったのです。

 

 

獣人になると、それまでの望月では想像もできないくらいの性欲を前面に出してきます。

 

 

激しく唇を吸われ、おっぱいを吸われていきます。

 

 

そして、春花の最も大事な部分、股間をパンティの上から激しく舐めまわしてきます。

 

 

どんどん溢れてくる

 

 

ドロドロじゃないか

 

 

恥ずかしい言葉を投げかけながら、パンツをずらしながらオマ●コの中に長い舌を捻じ込んできます。

 

 

あまりの気持ちよさに、身体を捩りながら声を漏らしてしまう春花。

 

 

そして、あの巨大なオチン●ンが春花のオマンコに押し当てられてきて・・・・

 

 

 

⇒ 獣人カレシと子作り生活。〜そんなおっきいの…入らない…っもっと読みたいと思ったらコチラをチェック!